自動化

スポンサーリンク
AutoIT

AutoItでnintendo Switchを購入するための自動化~その後~

以前、Nintendo Switch戦争に巻き込まれた・・の記事を書きました(だいぶ前)が、結果どうなったかというと。 無事購入出来て、あつ森プレイしています。 しかし、全部AuthItが購入までやってくれたかというと・・・そ...
AutoIT

任天堂 Switch 戦争に巻き込まれたので、AutoItでの自動化の使い方を考える

世の中の一部の世界において、任天堂スイッチ戦争が勃発しているらしい。外出自粛、入荷数の減少に伴い、需要が供給を大幅に上回った上、転売屋による買い占めが起こり供給が更に少なくなっている模様。 特にAmazonでは一気に出さずに少しづつ...
AutoIT

AutoItでUIAutomation Interfaceを使う その2(推奨)

UIAutomation UDFの記事を書きましたが、中身はSetFocus()後Send()していたりと、簡単に使える分ちょっとな・・というところもありました。 今回は、IUIAutomation Interfaceを使う=Microsoft UIAutomationを直接使うことを行います。こっちだと、vba uiautomationとかで出てきたサンプルをほぼそのまま使えることになります。
AutoIT

AUtoItでUIA ( UI Automation )を使う その1

VBAでUI Automationを使う記事はところどころ見ることが出来ますが、AutoItでもUIAutomation UDFを作ってくださった方がいます。ので、それを早速使ってみます。 使う必要があるかどうかはどういうアプリを操作したいかによるかと思います。細かいコントロール(wordのB太字ボタン)とかを押すとかChromeの設定ボタンを押すとかそういう細かいことを座標ではなくコントロール自体をしっかり操作したい場合に使用するといったところでしょうか。
Excel

AutoIt Excelファイルにパスワード。_Excel_BookSaveAs()

AutoIt、というかVBAと同じ感じでエクセルファイルにパスワードかけれます。 パスワードをつけて名前を変更して保存。という操作です。古い業務ではエクセルにパスワードかけてメールに添付して送信というのをRPA自動化するのをちらほら見かけますね。
AutoIT

AutoIt GUIエディタKodaでGUIアプリ作成

Autoit、SciTEスクリプトエディタにはKodaというGUIエディタが附属しています。VisualBasic(6時代しか使ったことない)のGUIエディタに似ているかなと思っています。コントロールをどんどん貼り付けていき、GenerateFormCodeすればコードに変換されます。 慣れればこれ使わなくてもいいと思いますが、とりあえずサクっと作るには便利です。
AutoIT

AutoIt ビルドするにはPowerShellをUTF-8にしてから

AutoItスクリプトをexe形式にビルドするには、SciTE(エディタ)でもできますが、いちいちエディタ立ち上げて・・は面倒です。batファイルでAut2exeを使い、かつファイルリソース情報に日本語で追記する場合はPowerShellをchcpコマンドでUTF-8にする必要があります。
Excel

楽天商品レビュー取得&キーワード抽出ロボットアプリ(現在販売保留中)

楽天市場にある商品レビューをロボットが自動的に読み取り、さらにそのレビューコメントをキーワード毎に分割してエクセルファイルを作成するアプリです。レビューURLを指定し「開始」を押すとロボットが自動的にレビューページ情報をエクセルにまとめてくれます。さらにそのレビューからキーワードを抽出し、その商品レビューにはどういうキーワードが多いのかなどの特徴が見出せます。
WebDriver

Chrome WebDriver 起動チェックアプリ

WebDriverというオフィシャルな機能を使ってChromeを操作できます。開いたURLから普段見ている部分の情報を取得しExcelやtxtファイルに書き込む、スマホ代請求書を印刷するために、ログインして請求書ページから最新月のをダウンロード、それをプリンタで印刷(メールに添付して経理に送る)など、ブラウザを使った操作の自動化が簡単になります。
AutoIT

AutoItについて

WIndowsでのRPA、業務自動化はAutoItがフリーで自由度が高くexe形式に出来るのでオススメです。インストールから作成しとりあえず実行できるまでを解説します。AutoItだけでなくUPXなども一緒にダウンロード・インストールし開発環境を構築しましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました