google

スポンサーリンク
google

Google API PHP Client スプレッドシート更新 更新しないセルのやり方

Google_Service_Sheets_ValueRange(array('range'=>$range, 'values'=>$vals));とかで、複数セルを一気に更新するのですが、例えばA1:A3を更新するけどA2は既存のままで...
google

PHP Google Sheets API 行・列の挿入・削除 insertDimension, deleteDimension

PHPでGoogle Client Library経由で行(or 列)の追加・削除はほぼ同じ書き方で出来ます。insertDimension,deleteDimensionでどのシートの、行か列(ROWS,COLUMNS)、開始行、終了行といった設定です。
google

PHP Google スプレッドシートからセル値を取得 Google Client Library v4 Sheets API

PHPでGoogle Sheets API v4を使い、スプレッドシートからセルの値を取得する方法。Google Client Libraryは導入済みとします。スプレッドシートのID、取得するシートレンジ(例:Sheet1!A1:C5)をservice->spreadsheets_values->get($fileid,$range)すればレンジオブジェクトを取得し、$res->getValues()で2次元配列を得ることが出来ます。簡単ですね。
google

PHP google sheets api 書式を設定する repeatCell()がいい

PHPでGoogle Spreadsheetを編集する。セルの書式を変更するにはrepeatCell()を使うと良いです。今回は、指定した範囲のセルを一気に書式変更で日本円にします。gasのサンプルはたくさんあるのですが、PHPで書式変更はあまり見かけなかったので作成しました。
Chrome

Chrome software reporter toolが気持ち悪いので無効にする

時々Chromeが唸ります。software reporter toolが唸っています。reporterというのがついている時点で怪しく嫌ですね。なので無効にします。時々スキャンしてgoogleにレポートするプログラムのようです。一応Chromeに関する場所をスキャンするらしいですが、他のアプリやディスクスペースがギリギリなんてことになったら、関係してくるから「Chromeに関係ある!」ってGoogleなら言いそうですよね。
google

node.js googleトレンドから取得 google-trends-api

node.jsでgoogleトレンドのデータを簡単取得。npm i google-trends-apiで取得し、interestOverTime()を使えばjson形式で取得できます。地域、期間は勿論、複数キーワードを配列でセットすることにより、比較したデータも取得できます。関連キーワードなど、apiも結構充実しています。
google

どういう検索キーワードでサイトに入ってきたかを調べる googleアナリティクス版

このサイト含め、Webサイト作った人なら気になる「どこからどういう風に探されてこのサイトに入ってきたか?」を知るにはです。googleアナリティクス、search consoleにある検索クエリです。これとググった時に出る関連するキーワードなどとを比較し、ターゲット絞った記事を書いていくと良いですね。ちなみにこのサイトではautoitを中心に取り扱っているにも関わらず「autoit 使い方」「autoit 入門」に関する記事がないので作らないと・・・
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました