Windows11でWSL2、Docker環境構築はすごく簡単

windows11でdocker環境構築 wsl2 docker

Docker Desktopが有料になったとは言え、個人利用ではまだまだ無料。
Windows11環境を手に入れたので、Windows10で入れたDocker環境構築とどう違うのか。

Windows10での記事は下記です。

スポンサーリンク

テスト環境はWindows11 Proです

Windows11 Homeと違うかもしれませんが、Proでは本当に簡単に構築できました。

作業流れ

  • PowerShellを管理者モードで立ち上げる
  • wsl –install
  • 再起動して残りインストールが自動的に完了
  • Ubuntuのユーザー名とパスワードを設定
  • Docker Desktopをインストール

上記の流れで簡単に完了。いや、本当に簡単。
最初からwsl2だし、VMオプション有効とか面倒なことやらなくてwsl –installで完了とは・・・

PowerShell 管理者モードで立ち上げ

Winキー押して、power と入力すると Windows PowerShellが出てくるので、右クリック「管理者として実行」

PowerShell上で wsl –install するだけ

下記コードを打ちましょう。あとは勝手に待っていると、再起動促されるので再起動すればOK

wsl --install

再起動したらユーザー名とパスワード聞かれるので自分で決めて入力

Enter new UNIX username: ユーザー名入力
New password: パスワード入力
Retype new password: ↑と同じパスワード入力

これで完了

Docker Desktopをインストールするだけ

下記にWindows版Docker Desktopインストーラーがあるので、ダウンロードしてインストールするだけで完了。

Redirecting…

コメント

タイトルとURLをコピーしました