Docker mysqlコンテナにダンプファイルを読み込む データベースのインポート

Docker mysqlコンテナにダウンぷファイル読み込み docker

docker,docker-composeで作成したコンテナにdumpファイルを読み込ませるメモ

スポンサーリンク

1. コピー、コンテナに入る、インポートの3つ

覚えてしまえば簡単。

docker cp ローカルファイル コンテナ名:場所
docker exec -it コンテナ名 /bin/bash
mysql -uユーザー名 -pパスワード データベース名 < ダンプファイル パス

1.1 ローカルからmysqlコンテナにファイルをコピー

docker cp を使って、ローカルにあるdump.sqlとかをdockerの/tmp/にでも入れましょう。

docker cp ファイル コンテナ名:場所

docker cp ./dump.sql mysqlcontainer:/tmp/dump.sql

ちなみに、mysqlコンテナ内にあるファイルをローカルにコピーするなら、cpの後をmysqlcontainer:/tmp/dump.sql ./dump.sql というように逆にすればOK

1.2 dockerに入る

docker exec -it mysqlcontainer /bin/bash

1.3 mysqlのデータベースにインポート

mysql -uroot -ppassword dbname < /tmp/dump.sql

mysqlにデータベース作ってない人はmysqlに入ってデータベース作成しておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました