Docker for Windows Hyper-VではなくWSL2を使う

windows wsl2でdockerを使う docker

今までWindows Pro 64bit、Hyper-Vで使っていたのですが、DockerがWSL2をオススメするので変更してみました。

スポンサーリンク

事前にバックアップなどを取るなどしておいたほうがいいかも

自分はまっさらにしてから入れ直しました。

  • Dockerのイメージ全削除
  • Docker Desktopアンインストール
  • Hyper-V停止

Dockerの公式ページを見てその手順に従います

まずはDocker公式を見てみる

Redirecting…

Docker デスクトップ WSL2 バックエンドをインストールする前に、以下のことをやっておく必要がある

WIndows10 1903以上

WSL2を有効にする。Microsoftドキュメントを参照

Linux カーネルアップデートパッケージをダウンロードしインストールする

WSL2を有効にします

Install WSL
Install Windows Subsystem for Linux with the command, wsl --install. Use a Bash terminal on your Windows machine run by your preferred Linux distribution - Ubun...

ステップ1 Windows Subsystem for Linuxを有効にする

Powershell(管理者)を起動し下記コマンドを実行。

dism.exe /online /enable-feature /featurename:Microsoft-Windows-Subsystem-Linux /all /norestart
Powershellを起動しWSLを有効化

ステップ2 WSL2にアップデート

必要な環境として、x64システムであればVer1903でビルド18362以上です。
Windowsキー+Rでwinverと打つとバージョンがわかります。

ステップ3 Virtual Machine Platformオプションを有効に

PowerShell(管理者)で下記を実行

dism.exe /online /enable-feature /featurename:VirtualMachinePlatform /all /norestart

ステップ3.5 再起動しておく

WSLインストールとWSL2にアップデートを完了させる為に再起動しましょう

ステップ4 Linux kernelアップデートパッケージをダウンロードする

WSL2 Linux kernel update package for x64 machinesをクリックして、wsl_update_x64.msiをダウンロードしこれを実行する。

https://wslstorestorage.blob.core.windows.net/wslblob/wsl_update_x64.msi

ステップ5 WSL2をPowershellで有効にする

Powershellで下記コマンドを実行する。

wsl --set-default-version 2

ステップ6 お好きなLinuxを入れる

今回はUbuntu 20.04 LTSを取得しました。Microsoft Store経由でないと駄目なのかな・・面倒

Install WSL
Install Windows Subsystem for Linux with the command, wsl --install. Use a Bash terminal on your Windows machine run by your preferred Linux distribution - Ubun...

ステップ7 新しいディストリビューションのセットアップ

先ほど取得したUbuntuを起動すると、コンソールが出てきてファイル解凍の為に数分待ちます。

それから、ユーザーアカウントとパスワードを作成します。

はい、出来て入れました。これでWSL2のセットアップは完了ですね。
次はDockerを入れます。

Dockerをインストールする

Install Docker Desktop on Windowsページを見ます。

Redirecting…

Windows Homeの方はこちらを参照

Redirecting…

Get Dockerボタンを押してダウンロード

Get Dockerボタンを押してダウンロード

インストーラーを起動

Hyper-Vを今回は使わないのでチェックをはずし、WSL2のチェックを必ずつけておきます。

Docker for Windowsインストール WSL2 Hyper-V

Docker Desktopを立ち上げる

プログラムからDocker Desktopを立ち上げましょう。10数秒で画面が出てきました。

tutorialはスキップし、設定でWSL2にチェックが入っていればOKです。

ここまで確認できたら一旦再起動しましょう。

Docker Composeで前と同じように

Dockerのイメージは消しましたが、自分の作業ディレクトリにあるdocker-compose.ymlなどは当然生きているので、再度docmer-compose build, docker-compose up -dなどして元通り。

Hyper-Vでも特に問題なかったので使い続けても良かったんですが、Docker Desktopアップデート時にWSL2に触れていたので、思い切って切り替えしました。
Windows ProではなくHomeでも使えるのが良いですね。(Hyper-VはPro以上でないと使えないので、OSアップグレードしていました)

コメント

タイトルとURLをコピーしました