AutoIt Random()とSleep()でランダムに遅延させる

autoit random sleep AutoIT

AutoItを使ってWebにアクセス。プログラムでアクセスすると、機械感が出まくりなので、人間が操作してるっぽくランダムにちょっと一息つかせてからアクセスしたい。という時にはRandom()とSleep()を付け加えるのが良いです。

スポンサーリンク

1. Random関数を使う

使い方は簡単で、3つの引数を指定すればOK。
$randomval = Random(101,2000,1) のようにする。

  • 第一引数 最小値 101
  • 第二引数 最大値 2000
  • 第三引数 フラグ 1=整数

これにSleep(455 + $randomval) とかすればOK。
お、待ちがバラバラになりその後に_WD_Navigate($url)とかしても人間感がありますね
数百ミリ秒の違いで人間感があるのか?と思ったらもっと大胆にレンジを変更すればいいと思います。

AutoIT ブログ
スポンサーリンク
cfautog管理者をフォローする
三昧生活 CFAutoG 自動化

コメント

タイトルとURLをコピーしました